楽天モバイルの電波はドコモと同じ!だから料金が安くても使いやすい

楽天モバイルの電波はドコモと同じ!だから料金が安くても使いやすい

近年、格安SIM会社が増えてきました。

 

利用者もどこを選んでいいのか迷う立場になっています。

 

こちらでは、利用料金が安い上に楽天モバイルの電波が良品質である謎を紐解いていきます。

 

 

 

楽天モバイルの電波は品質がいい

 

ドコモ電波を利用して格安SIMサービスを提供している会社がいくつかあります。

 

同じドコモ回線だからといって、インターネット速度など全ての品質が同じだとは限りません。

 

楽天モバイルは高品質の電波を提供!

 

格安SIM提供会社のほとんどは、独自の電波設備を持っていません。

 

ドコモの電波は電波設備を持っているサポート会社を通じて格安SIM会社に貸し出されています。

 

サポート会社によって、同じドコモ回線でも電波品質が変わってくるのは一般的に知られていないことですね。

 

楽天モバイルでは2016年11月30日をもって今まで使用していたAPN【vdm.jp】は利用ができなくなりました。

 

APNとは電波のアクセスポイント名です。

 

現在は【rmobile.co】が楽天モバイルで使用するAPNとなっています。

 

APNが変更となれば、電波が経由するサポート会社が変わったということです。

 

電波は一度サポート会社を経由して楽天モバイルへ提供されます。

 

以前のアクセスポイントよりも高品質な電波を提供できるサポート会社を利用しています。

 

ドコモ回線が今までよりも質の高い電波を利用者に提供できるようになったのは嬉しいニュースです。

 

楽天モバイルの価値が一気に高まったといっても過言ではありませんね。

 

 

 

ドコモエリアでドコモのスマートフォンがそのまま使用可能!

 

全国人口カバー率100%を誇る大手キャリアの通信網を利用しているので繋がるエリアも同じ幅を持っています。

 

楽天モバイルを利用するには端末がSIMフリーの機種かSIMロック解除されている端末でないと使用することができません。

 

楽天モバイルならドコモ端末であればSIMロック解除する必要はなくすぐに利用ことができます。

 

ドコモ以外の端末を利用するのであれば必ずSIMロックを解除した端末を用意してください。

 

 

格安SIMは電波品質も問われる時代に突入!

 

多くのユーザーに、より品質の高い電波をどのように提供したら良いのか。

 

ホームページを見れば常に利用者目線で考えている楽天モバイルの姿は容易に想像できますね。

 

利用料金が安く電波も高品質であれば、格安SIM会社を選ぶのに迷っているユーザーにとって安心して決断ができる判断材料になりますね。