楽天モバイルはテザリング可能!使うための設定方法と注意点を紹介

楽天モバイルはテザリング可能!使うための設定方法と注意点を紹介

楽天モバイルはテザリング可能!使うための設定方法と注意点を紹介

 

 

楽天モバイルではテザリング可能な機種もあります。

 

SIM契約の範囲内でパソコンなどをインターネットに繋ぐことができますので、こちらでは設定方法とメリット、デメリット、注意点をまとめています。

 

テザリングの種類は3つ!主に利用されているのはwifiテザリング

 

モバイルルーター代わりにスマートフォンを親機としてパソコンやiPadなどをインターネットに繋ぐことをテザリングといいます。

 

テザリングにはwifiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリングと3つの種類に分けられます。

 

ちなみに一般的にテザリングというと、wifiテザリングを指すことが多いです。

 

楽天モバイルで動作確認済み端末の種類は100以上!

 

全ての機種がテザリング機能がついているわけではありません。

 

機種に機能がついていなければテザリングはできませんので購入する前に確認することが大事です。

 

ホームページにて動作確認済み端末のページに一覧表があるので参考にしてください。

 

テザリングができないケースを把握しよう!

 

基本的にSIMフリーや楽天モバイルで端末同時購入した機種であれば楽天モバイルSIMでもテザリングは可能です。

 

端末によっては機能ついていない場合もありますので、しっかりと事前確認をしておきましょう。

 

ドコモで購入した端末は利用することができませんので注意が必要です。

 

Androidのwifiテザリング設定方法とiOS設定をする時の注意

 

Androidは機種によって設定画面が異なります。

 

Xperia J1 Compactの場合は設定画面から「その他の設定」から「テザリング」を選択。

 

「Wi-Fiテザリング設定」をタップするとさらに「Wi-Fiテザリング設定」と2回つづきます。

 

2回目もタップするとネットワークSSDやセキュリティ、パスワードを設定する画面が出てきますので、入力後「保存」を押したら設定完了です。

 

機種によってテザリング設定画面までたどり着くのに手順が変わってきますので、あんしんリモートサポートに加入している方は積極的にサポートを利用しましょう。

 

iPhoneはOSのアップデート頻度が高いため注意が必要です。

 

OSがアップデートされるとインターネットに接続できないケースがあります。

 

楽天モバイルが正式に対応しているかどうか確認をしてからテザリングを使うようにしましょう。

 

テザリングのメリットとデメリット

 

テザリングを使うとどこでもネット環境が作れます。

 

別途料金がかからないので月額料金内でインターネットを利用できるのも魅力の一つです。

 

テザリングでパソコンに繋いで動画を見すぎてしまうとデータ容量オーバーで通信速度制限にかかる場合がありますので注意しましょう。

 

スマートフォン本体の機能ですので必然的に電池の消費してしまいますのでテザリングをする際はバッテリーも気にかけることが大事です。

 

 

 

テザリングを上手く活用しよう

 

インターネット環境を手持ちのスマートフォンから作ることができ、追加料金もかからないのでテザリングは便利な機能です。

 

電池消費を少なくするために、使わない時はオフにして必要に応じて使用するようにしましょう。